犬と猫

ペット保険に加入するまでの道のり│注意点を知っておく

メニュー

犬をしつけるなら

犬

完璧に犬のしつけをおこないたいならば、訓練所に預けて高度な訓練を受けさせるとよいでしょう。問題行動を起こす犬にも対応してくれますので、困っているなら預けてみましょう。なお、預けるのが嫌ならばしつけ教室の利用をお勧めします。

詳細を読む

犬と共に生活する

トイプードル

トイプードルは見た目の可愛さが有名です。しかし、見た目だけではなく中身も非常に人懐っこく、可愛らしいのが特徴です。ペットとしてしっかりと育てながら、たっぷりの愛情を注いであげることも大切です。ペットがいつまでも健康でいられるために、飼い主がしっかりしなければなりません。

詳細を読む

ペット連れの旅行者に便利

犬と猫

長期旅行客が多い成田空港近くでは、ペット連れの旅行客の為のペットホテルがいくつかあります。飼い主が安心して旅行を楽しめるように、ペットホテルでは充実したサービスとメニューが用意されています。ペットのことを気にせず長期海外旅行に行けるので、ペットホテルは飼い主にとって非常に有り難い存在です。

詳細を読む

トラブルを避けるために

ドッグ

勘違いしがちなこと

初めてペットを飼った人にとっては、戸惑うことが多々あるのでしょうが、中でも医療費に関しては愕然としてしまうことが少なくありません。というのも、ペットの治療は百パーセント自己負担となり、その額はちょっとした処置でも、軽く数万円を請求されてしまうことがあるからです。多くの飼い主さんはペット保険に加入しておくのですが、ここで注意しておかなければならないのは、現在患っている病に関してはカバーしてもらえないということです。冷静になって考えると当たり前なのですが、意外とこれを勘違いしている人が多いのです。ペットが病気や怪我をしたからと、慌ててペット保険に加入したとしても一円も支払われませんので、家族の一員に迎え入れることが決まったら、即手続きをしておくのがいいでしょう。

知られていないこと

実際にペット保険に加入した人なら、すでに経験済みなのかもしれないのですが、知り合いの動物病院の先生に、良いところを紹介してもらおうとしても、特定の業者を推薦することはできないです。なぜなら認めてしまうと、ペット保険と共謀して悪いことができてしまうためで、飼い主さんが自ら探すしか方法はありません。インターネットで検索すると、比較サイトがあるので利用しておくと手間がかからないですし、非常にわかりやすいです。それからペット保険の中には、ペットの口の病気に関しては、適用外というところがあります。特に犬の場合は、虫歯や歯周病になりやすいので病院に行く確率が高くなるのですが、いざという時になって困らないように、事前に確認しておきましょう。